脱毛サロン 正社員

脱毛サロンの求人はほとんど正社員募集!パート採用は少ない

エステも行っているポーラ化粧品やノエビア化粧品やシャンソン化粧品などの求人などを見ると、正社員ではなくパートなどの雇用形態が多いもので、脱毛サロンやエステサロンに正社員求人はあるのか? と、疑問に思えてしまうものです。

 

早速答えを言ってしまうと、求人の殆どは正社員求人です。

 

ただ例外として、上記した化粧品会社提携のサロンは完全歩合制という方針を取っている事が多く雇用形態もパートに近しいものです。

 

他地域密着型や個人経営サロンでは正社員募集と同時にパートを募集しているなんて事もありますね。

 

しかし実際に働いてみると分かる事ですが、脱毛サロンやエステサロンパートと正社員の業務内容の違いはありません。

 

一つだけ決定的な違いを言うのであれば、勤務時間の長さとそれに比例した給与の違いくらいでしょう。
パートだから業務が軽く甘いという事もありません。

 

主にパート採用をされている方の多くが家庭を持ってお子さんの居る主婦の方が多く感じられます。

 

一方、大手脱毛・エステサロンにおいては、ほぼ100%の割合で正社員の求人で募集をかけています。

 

パート携帯での採用も行っているサロンもあるそうですが、求人情報ページを見るとその殆どが正社員での採用を行っている事が分かります。

 

面接までこぎつけた!面接でアピールすべきポイントは?

しかし、求人を見て面接まで辿り付いたと仮定すると、面接の時採用される為には何が需要ポイントになるのか? この辺りが不安に思えてしまうものです。

 

ただ一つだけ言える事がありますが、専門学校卒業でも中途採用ブランク有の方でも”資格を持っている”という方は、それが強い武器になります。

 

また経歴を重要視されるので、そこを強くアピールのポイントとする事も良いでしょう。

 

またエステ業界の面接で最も重要視される項目は、外見に清潔感があるか? など第一印象が最も大切にされているそうです。

 

確かにお客さんに密接するような職業には違い無いものです。

 

一好印象を与えられるような、気さくさで人当たりの良さや爽やかさ、清潔感のある雰囲気では無くては採用が難しいものです。

 

確かにエステティシャンは「キレイなお姉さんの典型であって模範」でなくてはいけません。
美を創る場所に不潔だったりネガティブで陰湿な雰囲気は相応しくないですからね。

 

だからといって美人じゃないと絶対になれない! モデルのように細い身体のラインじゃないと絶対になれない! というワケでもありません。

 

まず面接までこぎ着けたら、いかに爽やかで健康的に魅せる事が出来るか? 良い笑顔になれるか予行演習をしておくと良いでしょう。

 

☆脱毛サロンに就職したい|給料?ノルマ?元エステティシャンが暴露☆ トップページへ