脱毛サロン 人間関係

派閥やイジメって本当にあるの?元エステティシャンが激白するサロンの人間模様

女性ばかりの職場……主に美容業界の脱毛サロンやエステサロンというと、華々しいイメージが強いものですが、女性ばかりの職場で心配な部分と言えば人間関係ですね。

 

派閥はある? とか、イジメとかはある? とかそういった心配も多いものです。

 

これに対して元エステティシャンである自分自身の過去を振り返ってみると、こういった事はぶっちゃけよくありました。

 

脱毛サロンもエステサロンの基本的に人間関係は完全縦社会です。

 

包み隠さず言ってしまうと、正直新人のうちは震え上がる程に怖かった記憶があります。

 

新人時代、性格地雷の先輩とすれ違えば舌打ちされるなんてよくありましたし、何か気にくわなくてカリカリとしてれば理不尽に睨まれる何て事もよくありました。

 

率直に言えば、モラハラやパワハラなんて日常茶飯事でした。

 

しかし慣れてしまえば「何だいつもの事か、ムナクソ悪いな」で済むかも知れません。

 

派閥だってどこのサロンにもありました。

 

店長と副店長の仲が悪いなんてサロンでは、二分にキッパリと内部分裂していましたし、同期の先輩同士の仲が悪ければ、その下のエステティシャンや新人はどちらにつくか? なんて事もありました。

 

確かに理不尽にキレる性格悪いキツい人も居ますし、そうでない根は温厚系の人も居ます。
これの簡単な見極めは叱る時の態度で分かると思います。

 

それが理不尽か、自分の為に叱ってくれているのか? それで見極めがつくでしょう。

 

確かに双方どちらも言葉キツく怒られるかも知れませんが、根が良い人は褒める時はしっかりと褒めてくれます。

 

つまり地雷はその逆なのです。
良い成果を出しても認める事は無く、細かい荒を探して叱る事しかしません。

 

キビしくての乗り越えるしかないのが現状。目指すは寿退社!?

けれどこれは根本的な性格なので、耐えて上手く付き合う他ありませんね。

 

しかしだいたいこういった傾向の人は孤立している事が多いものなので非常に分かりやすいでしょう。

 

また、30代40代エステティシャンはバツイチ女性が多い傾向があります。

 

若くても売れっ子エステティシャンになると金銭感覚もやはり違うので、価値観のズレなども生じるかも知れません。
こういった部分もあって気の強さがあるのかも知れません。

 

『真人間になりたいなら、この業界に長い事居ない方が良い、寿退社が理想的だね!』 なんて、仲の良かった店長と語り合った事さえありました。

 

……つまり、本人達だって気の強さに自覚があるのです。

 

確かに良くも悪くも気が強い女性ばかりなので、大手研修なんか参加すれば、初日30人参加すれば最終日には3分の2、否や半数になっているなんて事もよくあります。

 

気が強い人程、上に昇りやすい傾向はあるようです。

 

求人にも心と身体が健康な人とよく書いてありますが、本当にその通りの人物で無ければ脱毛サロンのエステサロンのセラピストとして適合していないと言えるでしょう。

 

☆脱毛サロンに就職したい|給料?ノルマ?元エステティシャンが暴露☆ トップページへ